第63巻1号 (2016)

 

このコレクションのアイテム

  • 鄭, 義哲 (西南学院大学学術研究所, 2016-07)
    鄭(2015)ではLilienfeld-Toal and Ruenzi(2014)を参考とし、経営者の持株比率と株式リターンのパフォーマンスについて検証を行っている。所有と経営の分離の度合いは、企業価値へ影響を与えうるエージェンシー問題の根源である。経営者の自社株式の持株比率が所有と経営の分離の度合いの物差しとすれば、経営者の持株比率と(株式リターンを代理変数とした)企業のパフォーマンスの間には統計的に有意な関係があるだろうという問題意 ...
  • 齋藤, 靖 (2016-07)
  • 王, 暁華 (西南学院大学学術研究所, 2016-07)
    経済のグローバル化が進んでいる今日では,サプライチェーンネットワークが複雑になり,不確実性によるリスク要因が増加し,サプライチェーンを分析する重要性が次第に高まってきている。本論文の目的は,サプライチェーンに関する定量的分析の動向を,シミュレーション手法を中心に考察し,なおサプライチェーンシミュレーションモデルを構築する方法論を提案することである。本論文の構成は以下のとおりである。2章ではサプライチェーンにおける定量的分析の動向を考察す ...
  • 工藤, 栄一郎 (西南学院大学学術研究所, 2016-07)
    本調査研究の目的は、特定の国ないしは地域において、会計教育がどのように展開し制度として確立してきたのかを知ることで、わが国の会計教育の特性について相対的に理解を深めることである。ここでは、イタリアの大学等における会計教育の内容と方法についての調査結果を明らかにする。会計教育について理解をするためには、イタリアの教育制度の現状について従前との比較をふまえながら知ること、大学教育が社会的にどのように受け入れられているかについて知ること、そし ...

View more

サイト検索


ブラウズ

リンク

RSS Feeds