第44巻2・3号 (2010)

第44巻2・3号 (2010)

 

Items in this collection

  • 尾上, 修悟 (西南学院大学学術研究所Seinan Gakuin University Academic Research Institute, 2010-01)
  • 石塚, 史樹 (西南学院大学学術研究所Seinan Gakuin University Academic Research Institute, 2010-01)
  • 吉岡, 慎一 (西南学院大学学術研究所Seinan Gakuin University Academic Research Institute, 2010-01)
  • 前田, 芳人 (西南学院大学学術研究所Seinan Gakuin University Academic Research Institute, 2010-01)
    「あらゆる人が人類奉仕の永遠の道徳律を理解するなれば,富の蓄積は罪悪であることを認めるだろう。かくて富の不平等はなかるべく,飢饉も餓死もなかばあつしくなるのである」(エルベール編,蒲穆訳『ガーンディー聖書』岩波書店,1950年,86ページ)。「真の経済学は決して最高の倫理基準に対しては不利に作用しない。ちょうど,その名に値するすべての真の倫理学が,同時に,良質の経済学でなければならないのと同様である。拝金主義を教え込み,強者が弱者の犠牲 ...
  • 島田, 竜登 (西南学院大学学術研究所Seinan Gakuin University Academic Research Institute, 2010-01)
  • 仲澤, 幸壽 (西南学院大学学術研究所Seinan Gakuin University Academic Research Institute, 2010-01)
    プロスペクト理論に代表される非期待効用理論を理論モデルに導入した応用分析は,あまりなされていない。この論文は,一方の部門に生産性のリスクのある2部門モデルを用いて,期待効用理論とプロスペクト理論との意思決定方式の違いが資源配分に与える効果を比較し,プロスペクト理論のケースの方がリスクのある部門の生産量が増大するという結論を導いている。比較に際しては,2つの財に対する選好の違いではなく,リスクに対する態度の違いのみが焦点になるようそれぞれ ...
  • 花田, 洋一郎 (西南学院大学学術研究所Seinan Gakuin University Academic Research Institute, 2010-01)
  • 立石, 剛 (西南学院大学学術研究所Seinan Gakuin University Academic Research Institute, 2010-01)
    1980年代後半の株価上昇とその後のブラックマンデー,1990年代後半のITブームとその崩壊,そして2000年代前半の住宅ブームとその崩壊などここ20年以上にわたってアメリカ経済は金融活況とその崩壊という金融に起因する大きな経済変動を経験している。金融が震源地となるこうした経済変動現象に対して,ここ数年の間にアメリカ経済が金融主導型の経済構造に変化したのではないかという問題意識を持つ研究が展開されている。これらの研究はアメリカ経済の「金 ...

View more

Search DSpace


Browse

Link

RSS Feeds