第61巻1号 (2014)

 

このコレクションのアイテム

  • 福島, 一矩 (西南学院大学学術研究所, 2014-06)
    本研究の目的は,業績管理を効果的に実施するための組織能力の実証的解明にむけた予備的分析を行うことである。具体的には,郵送質問票調査に基づき,日本企業の業績管理の実態を明らかにするとともに,業績管理を効果的に実施するための組織能力(経験学習能力および吸収能力)に関する調査結果を示す。その結果,日本企業では多様な方法を用いて業績管理を効果的に実施するための知識を収集するとともに,それらを組織内で共有化し,活用をしていることが確認され,業績管 ...
  • 齋藤, 靖 (西南学院大学学術研究所, 2014-07)
    本稿の目的は、組織現象を理解する一つのアプローチであるメカニズム・アプローチを事例研究に適用することにある。具体的に、技術転換と企業の生存可能性に関する日本と米国におけるセメント産業の比較分析を通じて、日米間の違いを生み出すメカニズムを展開する。とりわけ、メカニズム・アプローチが重視している、マクロレベルの現象とミクロレベルの行為の相互関係性に着目し、その循環的なメカニズムを明らかすることでこのアプローチの有効性を示すことが、本稿おいて ...

View more

サイト検索


ブラウズ

リンク

RSS Feeds