Ontario Common Assessment of Need(OCAN)によるニーズアセスメント ─Mount Sinai Hospital ACT チームにおける活用をもとに─

Show simple item record

dc.contributor.author 力久, 愛 ja
dc.date.accessioned 2015-07-03T09:48:25Z
dc.date.available 2015-07-03T09:48:25Z
dc.date.issued 2015-01
dc.identifier.issn 1883-5333
dc.identifier.uri http://repository.seinan-gu.ac.jp/handle/123456789/1084
dc.description.abstract カナダ・オンタリオ州トロント市で活動するMount Sinai Hospital ACTチーム(以下MACT)は,重度精神障害者のための訪問型の地域精神医療支援であるACT プログラムを実践している。活動地域には移民が多く,MACTのクライアントは白人以外の民族(中国系,韓国系,ベトナム系,タミル系など)に限定されている。そのためスタッフも全員多民族である。Ontario Common Assessment of Need(以下OCAN)は,MACTにおいて用いられているニーズアセスメントツールである。現在オンタリオ州の多くのメンタルへルス支援機関で利用されている。筆者は,2010 年と2012年に行ったMACTでのソーシャルワーク研修において,OCANおよびその利用実態に深く関わる機会をもった。そして,OCANは利用者の支援計画作成等に非常に役立っているものと実感した。我が国では,クライアントのニーズを測る統一されたアセスメントツールはほとんど使用されていないのが現状である。このような現状を鑑みるに,OCANについて紹介することは極めて意義がある。本稿では,OCANの構造や内容について紹介する。なお,現在筆者は日本語でのOCAN作成を試みており,いずれは,OCAN日本版を作成する予定である。 ja
dc.language.iso jpn ja
dc.publisher 西南学院大学大学院 ja
dc.title Ontario Common Assessment of Need(OCAN)によるニーズアセスメント ─Mount Sinai Hospital ACT チームにおける活用をもとに─ ja
dc.title.alternative The needs assessment with Ontario Common Assessment of Need  Based on the use of Mount Sinai Hospital ACT team en
dc.contributor.transcription リキヒサ, アイ ja-Kana
dc.contributor.alternative Rikihisa, Ai en
dc.publisher.alternative Seinan Gakuin University Graduate School ja
dc.type.niitype Departmental Bulletin Paper ja
dc.identifier.jtitle 西南学院大学大学院神学・人間科学研究論集 ja
dc.identifier.volume 5 ja
dc.identifier.spage 1 ja
dc.identifier.epage 19 ja
dc.textversion publisher ja
jpcoar.creatorAffiliation.nameIdentifierKakenhi 37105


Files in this item

This item appears in the following Collection(s)

Show simple item record

Search DSpace


Browse

Link