第19巻1号 (2004)

 

このコレクションのアイテム

  • 森田 英之 (西南学院大学学術研究所, 2004-09)
  • K. J. シャフナー (西南学院大学学術研究所, 2004-09)
    合衆国が第一次世界大戦に参戦したのは「民衆主義のために世界を安全にする」ためとW. ウィルソン大統領が主張した。国旗に対する忠誠の誓いにあるように民衆主義の「…自由と正義が全ての人のため…」という理想は独立宣言,米国の連邦憲法及びその修正箇条で語られる。しかしこの理想はいつも実現したわけではない。「民衆主義のために安全にする」ときさえできなかった。アメリカの多数の建国者は信念のために弾圧と迫害がない生活ができるところを求め,自分たちの国 ...

View more

サイト検索


ブラウズ

リンク

RSS Feeds