西南学院大学 機関リポジトリ 

複式簿記会計の歴史と論理─ドイツ簿記の16世紀から複式簿記会計への進化─

アイテムの簡略レコードを表示する

dc.contributor.author 土方 久 ja
dc.date.accessioned 2014-09-02T10:41:22Z
dc.date.available 2014-09-02T10:41:22Z
dc.date.issued 2008-06 ja
dc.identifier.issn 02863324 ja
dc.identifier.uri http://repository.seinan-gu.ac.jp/handle/123456789/577
dc.description.abstract 筆者は,これまで,『複式簿記会計の歴史と論理』を解明しようとして,「ドイツ簿記の16世紀から複式簿記会計への進化」に取組んできた。筆者の研究を以下のように構成,まとめるにあたって,改めて,「問題の提起」と「問題の総括」を披瀝して,筆者の研究の趣旨を明確にしておくことにしたい。 ja
dc.language.iso jpn ja
dc.publisher 西南学院大学学術研究所 ja
dc.title 複式簿記会計の歴史と論理─ドイツ簿記の16世紀から複式簿記会計への進化─ ja
dc.contributor.alternative Hisashi HIJIKATA
dc.type.niitype Departmental Bulletin Paper ja
dc.identifier.jtitle 商学論集 ja
dc.identifier.volume 55巻 ja
dc.identifier.issue 1号 ja
dc.identifier.spage 187 ja
dc.identifier.epage 205 ja


このアイテムのファイル

このアイテムは次のコレクションに所属しています

アイテムの簡略レコードを表示する

サイト検索


ブラウズ

リンク