Browsing 第42巻4号 (2008) by Author "ナカザワ コウジュ"

Browsing 第42巻4号 (2008) by Author "ナカザワ コウジュ"

Sort by: Order: Results:

  • 仲澤 幸壽 (西南学院大学学術研究所, 2008-03)
    この論文は,他者への譲渡可能価格による価値形成という考え方を用いて,選好逆転現象の説明可能性を考察したものである。そこでは,仲澤(2007)で提示した欲求発達階層型効用関数を用いると,期待効用理論よりも説明可能性が向上することも示される。階層型効用関数は,部分的に危険愛好的選択結果をもたらすことから,過信的行動も意味する。そのような個人は,ハイリスク・ハイリターンの籤に高い価値を見出す可能性がある。それに対して,危険回避的個人はローリス ...

Search DSpace


Browse

Link