第51巻1号 (2004)

 

このコレクションのアイテム

  • 土方 久 (西南学院大学学術研究所, 2004-07)
    「16世紀における複式簿記の風景」を見事に描写する木版画がある。1585年に製作された木版画。標題は『商業の寓話』(” Allegorie des Handels“ )。彫刻はAmman, Jost,図案はNeudörfer, Johann によって製作された木版画である。画1を参照。すでに,筆者がこの木版画の断片に出会ったのは,ほぼ40年も前。ドイツ簿記の歴史を克明に跡付ける古典ということで,1913年にPenndorf, Balduin ...
  • 渦原 実男 (西南学院大学学術研究所, 2004-07)
  • 土方 久 (西南学院大学学術研究所, 2004-07)
    本稿は「ドイツ簿記とイタリア簿記の交渉」と題する論文の後段である。前段は本誌(『商学論集』(西南学院大学),50巻3号)に,中段は本誌(『商学論集』(西南学院大学),50巻4号)に公表したところである。複式簿記としては,ドイツに移入されることによって,イタリア簿記とは,どのように交渉したかについて,まずは,1549年にSchweickerによって出版された印刷本『複式簿記』を解明して,筆者なりの卑見を披瀝することにしたい。

View more

サイト検索


ブラウズ

リンク

RSS Feeds