西南学院大学 機関リポジトリ 

著者 "AKIYAMA, Makoto" のブラウズ:

著者 "AKIYAMA, Makoto" のブラウズ:

ソート項目: ソート順: 表示件数:

  • 秋山, 淳 (西南学院大学言語教育センター, 2011-03-01)
    動詞+結果補語を持つ構文( 以下VR 構文) は(A)“ 武松打死了老虎” の“ 打死” のように主語の動作が目的語に何らかの影響を与えるという使役的な意味を表すもののほかに(B)“你看完这本杂志了吗? ” の“ 看完” や(C) “ 他喝醉了” の“ 喝醉” のように非使役的な意味を表すものも存在する。一方,英語では中国語のVR構文に相当する(D)“John hit the metal flat” のような結果構文は(A)と同様に使役 ...
  • 秋山, 淳 (西南学院大学言語教育センター, 2012-03-01)
    アスペクト表現は,中国語教学上において,困難を極めるものの一つであると考えられる。本稿は,中国語のアスペクト表現,中でも“了”を伴う文が一体何を表現しているものなのかについて,先行研究を再整理し,中国語教育における補助的な役割を目指すものである。
  • 秋山, 淳 (西南学院大学言語教育センター, 2014-03-01)
    本稿は,中国語の動詞+結果補語の構文(以下VR 構文)は(ⅰ)NP +了,(ⅱ)AP +了,(ⅲ)VP +了が共通に持つ「推移(変化)」という概念を引き継いでいるだけで,VR 構文がどのような意味を表しているのかは,V やR 自体が表す意味,VR 構文に現れる主語や目的語のNP なども関係していること,即ち,中国語母語話者の知識(百科事典的知識または理想化認知モデル:ICM)が影響していることを考察するものである。
  • 秋山, 淳 (西南学院大学言語教育センター, 2013-03-01)
    石村(2000,2008)では,前項動詞(V)+後項動詞(R)の結果補語を持つ他動詞文は使役義を持つことを指摘している:(a)武松打死了老虎。ところが,そのほかに,使役義を持たないVR他動詞文も存在する:(b)这本书已经看完了。そこで,VR 他動詞文が使役義を持つものと非使役義を持つものの両方が存在する原因について,先行研究を再整理し,中国語教育における補助的な役割を目指すものである。